古株の社会保険労務士通信教育、プロカレッジ!

古株の社会保険労務士通信教育、プロカレッジ!

社会保険労務士通信教育として、「プロカレッジ」を候補に挙げる受験生はおそらくごく少数なのではないでしょうか?

こちらは産業能率大学と(財)安全衛生普及センターが提携して行われている講座で、社会保険労務士受験対策としては比較的古株として知られています。

通信教育会社としてはあまりメジャーどころではありませんが、以前は「日本ライセンスセンター」という名称で講座展開されており、この時代にはIDE社労士塾の井出先生が所属していたことでも有名です。

通信教育プロカレッジの特徴

  • 過去問重視のテキストで、効率良く合格したい方向け
  • 制度背景やそれぞれの関連性についてまで解説されているので、理解しやすい
  • テレフォンサポート付なので、すぐに疑問を解消できる
  • 受講料が4万円台からとリーズナブル

教材は安全衛生普及センターで編集

社会保険労務士試験対策としては歴史のある通信教育なので、安心して取り組めるのがプロカレッジの魅力。

教材はよくある外部委託ではなく、安全衛生普及センター内で編集されているという点にも好感が持てますね。
細かな法改正にもしっかりと対応されています。

ただし、

「教材はテキストのみで講義が提供されない」
「モノクロのページ展開のため単調な印象を受ける」

などのマイナス面もあります。

社会保険労務士試験など難関国家資格対策の通信教育の場合、モチベーションを高く保つためには「楽しめる教材かどうか」が大きく影響してまいりますので、この点ではデメリットとなるでしょう。

また、難しい内容を文字だけで学ぶことはなかなか難しいため、講義が提供されないことは大きなマイナスと言えそうです。

広告