5/6ページ

5/6ページ

社会保険労務士試験概要

みなさんが1年半から2年間の学習を経て挑戦するのが下記の試験です。 よく理解し、把握しておきましょう。 社会保険労務士試験の概要と出題科目 試験実施日  : 毎年8月第4日曜日 実施場所  : 試験センターが指定する全国の会場にて実施 受験費用  : 9,000円(郵便局窓口で郵便振替にて納付) 申...>>続きを読む

社会保険労務士への受験を決意する前に

実際に社会保険労務士試験への受験を決意し、通信講座を選ぶ前に必ず確認して欲しいことがあります。 それが、みなさんが社会保険労務士試験を受験できるかどうか、つまり、受験資格があるか否かということです。 社労士は受験資格が必須 実は社会保険労務士試験とは、同じく士業である行政書士や人気の国家試験である宅...>>続きを読む

合格には最低1000時間の学習が必要

社会保険労務士試験は、労務と社会保険を中心とした8科目もの広範囲な出題範囲を持ち、しかも、すべての科目に合格基準点が設けられているため、ひとつも捨て科目が存在しない極めて難関な国家試験です。 では、そんなに難しい社会保険労務士試験の合格レベルに達するまでには、どれくらいの学習時間及び期間が必要である...>>続きを読む

「添削」の学習効果を考える

フォーサイトとユーキャンの社会保険労務士講座の違いのひとつに「添削指導の有無」があります。 フォーサイトにはこのシステムがないのですが、ユーキャンの社会保険労務士講座では、この「添削」が大きなウリとしてアピールされているようです。 顔の見えない通信講座だからこそ、添削指導を通して講師の存在を認識し、...>>続きを読む

「質問応対」はレスポンスの早さが命

通信教育を選ぶ際に必ずチェックしておきたいのが、「レスポンスの早さ」です。 通信の場合、通学と異なり、校舎に足を運んで直接質問することができません。 レスポンスの早さは重要 そのために、フォーサイトやユーキャンの社会保険労務士講座では質問応対システムが利用できるようになっているのですが、そもそも質問...>>続きを読む

選ぶなら、「戦略」を解説してくれる講座

さて、本サイトで解説してきたフォーサイトとユーキャンの社会保険労務士通信教育ですが、大きな違いはもうひとつあります。 それは「戦略を解説するかどうか」です。 いきなり科目指導に入る講座はNG、全体像を知ってこそ理解が深まる 資格試験対策の通信教育なんだから、科目指導さえしっかりしていれば良いんじゃな...>>続きを読む

講義メディアの高い学習効果

前ページで、CDやDVDといった講義メディアの存在が、ユーキャンとフォーサイトの優劣を付ける決定的な要因であると述べました。 とはいえ、講義メディアによる講義を受講されていない(であろう)皆さんには、その効果はわからないことでしょう。 そこでこのページでは、講義メディアがいかに学習効果を高めるのか、...>>続きを読む

ユーキャンとフォーサイトの決定的な違いとは

これまでユーキャンとフォーサイトの両講座について、概要やその魅力を語ってきましたが、みなさんは双方についてどのような印象を持たれたでしょうか。 このページでは、私見ではありますが総論的なことを述べたいと思います。 講義メディアの存在 まず、テキストはユーキャンが2色に対してフォーサイトはフルカラー、...>>続きを読む

フォーサイト社会保険労務士講座の魅力

続いて、今、ネットなどの口コミで話題となっている、新進気鋭の通信講座フォーサイトについて、その魅力を検証していきましょう。 フォーサイトの魅力といえば、リーズナブルな受講料がその筆頭。 しかも、キャンペーンも頻繁に実施しているため、タイミングによってはよりリーズナブルなキャンペーン価格で受講すること...>>続きを読む

ユーキャン社会保険労務士講座の魅力

このページでは、受講候補のひとつユーキャンの社会保険労務士講座について述べていきたいと思います。 知名度による安心感 まず、社会保険労務士講座に限らずユーキャン全体で言えることが、知名度による安心感です。 有名俳優やタレントを起用したCMが放映されているため、多くの人が「通信講座といえばユーキャン」...>>続きを読む

1 5 6