講義メディアの高い学習効果

前ページで、CDやDVDといった講義メディアの存在が、ユーキャンとフォーサイトの優劣を付ける決定的な要因であると述べました。

とはいえ、講義メディアによる講義を受講されていない(であろう)皆さんには、その効果はわからないことでしょう。そこでこのページでは、講義メディアがいかに学習効果を高めるのか、その理由を紹介しましょう。

労務、社会保険、一般常識の3カテゴリー全8科目に及び、すべての科目で合格基準点が設けられる社会保険労務士試験の膨大な学習範囲をこなす上で、もっとも重要となるのが基礎知識の正確な修得にほかなりません。

脳を刺激し記憶力を高める講義メディア

しかし、膨大な社会保険労務士試験の学習範囲をテキストのみで理解し、記憶させるのは大変な時間と労力が必要です。しかし、そこに講義メディアを加えることで、より早く正確に基礎知識を記憶することが可能なのです。

それは、脳の記憶におけるメカニズムが密接に関係しています。というのも、記憶とは多くの感覚器官を使用し、脳への刺激が多く(強く)なることでより活性化され、記憶力が高まることが脳科学でも立証されています。

つまり、視覚のみを使用するテキスト学習よりも、視覚と聴覚を使用するDVDの講義メディアの方が効果的であることは明確です。しかも、静止画像のテキストに対し、動画による情報量はその何百倍、何千倍ともなり、より脳を刺激し記憶力を活性化してくれるのは想像に難しくありません。

また、フォーサイトの講義メディア(DVD講義)は、専用スタジオで複数のハイビジョンカメラにより撮影され、音声も編集段階でノイズ除去されているため、その画質と音質の品質は通信講座随一とされています。

さらに、講師の講義風景やテキストのポイント部のクローズアップ、講師によるパワーポイントでのポイント指示と、テレビ番組を見ているような躍動感のある編集が成されていて、飽きることなく視聴することが可能です。

視覚と聴覚により脳を刺激して記憶力を高め、さらには高画質・高音質で多彩な編集により飽きずに視聴できる講義メディアの存在が、必須の教材であることを理解してもらえたでしょうか。

<< 前のページ次のページ >>

合格主義のフルカラーテキストに
先進の講義メディアと手厚いサポート
全国平均を上回る驚異の合格率を実現する講座がココにあります!

>>これが現在ベストといえる勉強法<<